結婚披露宴のカップル

 

 新郎の提案で「毎夜、1話ずつ読み聞かせ合っています」との奥様からの手紙が添えられていた。新郎は、アイトワの長年の常連客だった。仕事が責任ある立場でご多忙で、気が滅入ると「アイトワの空気が薬」と言って訪れて、長居をしてもらえた。

 添えられた手紙にハ「近くお訪ねし」とあったが、お二人に訪ねてもらえ、当日の記念写真も届けてもらえた。
 


 
 

 

inserted by FC2 system