思うところがあって

 

 乱暴な文字になったが、このたびの年賀状は、1枚残らず万年筆で短文をそえた。5度に分けて取り組んだが、延べにすると、1日を要している。

 それは、悲劇的なPCのトラブルのせいもある。後藤さんにもその原因は分からずじまいだが、大事な記憶が飛んでしまっていた。そこで、気付かされたことがある。

 そして、元日を迎えた。さまざまな手落ちがあったことが分かり、雪に閉じ込められたのをいいことに、述べ2日ほどかけて整理をした。そして、また気付かされたことがある。

 だから、次年度から、年賀状のあり方を根本から見直すことにした。


 
 
 

 

inserted by FC2 system