「さすがはリズさん」

 

 リズさんの了解を取らずに、私がリズさん宛に発信したメールをそのまま下記引用します。リズさんは、私たち夫婦のアメリカの長女と思っている人で、40年近くのつき合いです。ご両親には真冬に訪ねていただき、屋内でも防寒衣姿で過ごしてもらいました。
 
早朝に、このメールを開いています。
小鳥が鳴き始めています。
ありがとうございました。

Doll Studio and  Café Bistro
いいですね。
あと2時間ほどで、小夜子さんが目覚めます。
多分、彼女も賛成してくれる、と思います。

小夜子さんとこの空間に「アイトワ」と名付け、
リズさんにスペルを決めてもらい、
あなたのお母さんに字体を教えていただき、
私が手書きのロゴを決め、
今に至っています。

いま、またリズさんに英文表記を提案してもらえた。
とても嬉しい。

Doll Studio and  Café Bistroに、
あと1年でリズさんをまた迎えられるのですね。
これもとても嬉しい。
お元気で。

追伸
リズさんのお宅に招かれた折の、翌朝を思い出しています。
早朝に起き出して、小鳥の鳴き声に耳を傾けました。
ナイチンゲールかな、と思ったり、
ロミオとジュリエットの1場面を思い出したりした思い出です。
 


 

inserted by FC2 system