アイトワのホームページ
アイトワ循環図

コシアブラの苗木をもらった  07/07/22

 なんとも恵まれた1週間でした。小倉池にカワセミがまた来たことを知らせてもらったり、私の助言に従って改造したという敷地の見学に出かけたり、次々と関東から泊りがけの来訪者を迎えたり、手造りの見事な贈り物に恵まれたりしたからです。また、アイトワの1ヶ月の夏休みが20日で終わりましたが、この度はホームビルダーの手も借りて、部分的ですが開店来21年ぶりのリフレッシュに精を出して、21日から門を開け放ちました。

 1000数百坪の敷地を大改造した家族があります。数年前に手紙で助言を求められ、買い求めたという土地を見に訪ねて大掛かりな造成を提案し、アイトワを見学してもらったことがあった家族です。過日造成を済ませたとの知らせがあり、妻と2人で出かけたのです。土地の値打ちが数段高まったように感じましたし、既に始まっていたその生かし方に心を打たれ、胸が熱くなるほどよい気分にされました。十分これなら自己完結性の高い生きる力を身に付けられるに違いない、「見込んでいた通りの家族」であったと感じました。

 その敷地は頂上部が狭い小高い丘で、西側にある赤松の平山に向かって開けたような地形でしたから日当たりが悪かったのです。だからブルドーザーで造成し、南面に向かって開けた土地に改造し、アイトワを見た上で植樹活動などを始めるように助言したのですが、うらやましくなるような土地になっていました。東側の坂地には果樹などの苗木が植えられていましたし、頂上部のほぼ平らな部分は数倍に増えており、畑にされるだけでなく、出てきた岩を生かして室が造られ始めていました。数台分の駐車場スペースも出来ていました。

 往復に5時間も要しましたから滞在時間は3時間になりましたが、初めて体験するような優雅な昼食をご馳走になりました。今回は「水の確保策」を助言した程度で、急いで取って返しました。夕刻に来客予定があったからです。この若者を訪ねる予定と週末に迎えた来客は2ヶ月以上も前から予定していましたが、その間に3人もの来客予定を入れてしまい、時間配分を変えたのです。おかげで余計に恵まれた1週間になりました。来客の1人はアイトワ塾の予定日に当たりましたが、塾生がにわかスピーカーとして歓迎する人でしたし、残る3人はそれぞれ異なる分野で日本1の成果を収め、影響力を発揮している人たちです。

 こうした人たちにはどのようなお持て成しをしようかと妻は考えるようですが、良い具合に夏野菜が出来始めましたし、頂き物にも恵まれたのです。ナス、モロヘイヤ、オクラ、ツルムラサキなどの収穫が始まりました。土地を造成した若い夫婦は目の前でハムを湯がきあげて手土産に加えてくれましたし、岐阜の友が手作りベーコンを送ってくれたりと話題に満ちた品々に恵まれたのです。久しぶりで祇園祭のチマキも味わいました。

 畑仕事は、2度目のキュウリの支柱たて、2度目のズッキーニの下準備、ミントの刈り取りをしたほか、失敗に終わった1度目のズッキーニを抜き去っています。7本とも大きく育ったのですが、いずれもが病気にやられてしまったのです。農薬を用いない限り蔓延は避けられない病気だと見てとり、1本も収穫せずに抜き去りました。

 アイトワの夏休み明けに備えて、円形花壇からパーキング場にかけての掃除は私が2日がかりで担当し、コンクリートの壁面などの掃除は妻を含めた6人のメンバーが総出で1日をかけ、テラスに張り詰めた石の床磨きとテラスで用いているテーブルの塗装のし直しはホームビルダーに1日半をかけて済ませてもらいました。苔がはえた前庭の掃除や、テラスの鉢植え植物の交換などは妻と2人で幾日かに分けて述べ1日を割いています。



月曜日、敷地を改造した若者の家族を、祝日を生かして訪ねました。手造りのパスタに始まり、昨年のイチジクを生かした手造りのデザートに終わった昼食はとても優雅でした。生き生きとした子どもや放し飼いをされたイヌがいかにも幸せそうでした。
 
火曜日から1日半を割いて、門扉から人形展示室の出窓の間にある植栽の手入れをしました。キンモクセイ2本の刈り込み、樫と楠のそれぞれ1本の選定と、ネムの木1本を切り取るなどして、門扉のあたりから人形展示室の出窓が見通せるようにしました。

 

水曜日の午前中に、岐阜の友から贈り物が届きました。お得意の手造りベーコンだけでなく、お菓子や塗料などが添えられていました。夫婦でスイスの旅を楽しんだお土産や、かつて流木を生かした椅子とテーブルを作って家族で届けてもらったことがありますが、その塗装がはげた部分を補修する塗料が添えられていました。
  水曜日の午後、休塾中のアイトワ塾生が夫婦で手造り製品の入れ替えに訪ねてくれました。月曜日の来客から頂いた宵山菓子を味わいながら楽しいお茶の時間を楽しみました。
木曜日にもミントを収穫し、火曜日に収穫した分の隣にぶら下げました。土曜日にはレモンバームを収穫し、ミントの手前にぶら下げています。先週ワークルームの天井にこしらえた物干し竿を有効に生かされ始めたわけです。

金曜日も終日庭掃除に当てましたが、ホームビルダーにはテラスの床掃除に手をつけてもらいました。毎年、店を守っている女性がデッキブラシなどで掃除をしてきたのですが、21年の赤がこびりついていたのです。
土曜日の朝、2時間ほどかけて妻と苔の生えた前庭の掃除をしましたが、さまざまなキノコを見つけました。その一部です。その後10時から夕刻まで、夏休みを終えたアイトワは再び門扉を明け放っています。
 

inserted by FC2 system